Archive for 7月, 2012

7月 13th, 2012  Posted at   セミナー・ワークショップ, ニュース
   |   No Comments

8/3(金)開催の「ファシリテーション・セミナー」でご紹介するファシリテーション技術を
より深く知っていただく為のワークショップです。
(※ファシリテーション・セミナーにご参加いただいていない方でもご参加いただけます)

<講師紹介>
根岸 和政氏
(産業カウンセラー、大阪大学大学院工学研究科光科学センター招聘研究員、工学研究科「心の相談窓口」担当)

<内容紹介>
ファシリテーション・ワークショップの最終回は、根岸和政氏を講師にお招きし、
“チームの凝集性を向上させる”ために必要なファシリテーション技術を紹介します。
ファシリテーションの本来の目的は、組織やチームによって、課題発見やその解決をすることや、
質の高いアイデアを創出するためにあります。言い換えると、組織やチームの力を最大限に
発揮できるようにすることです。そのプロセスを管理し、アウトプットがベストになることを
支援するのがファシリテーターです。
本セミナーにおいては、そのプロセスが、チームの凝集性を高めるところに注目しています。
その理由は、ファシリテーションが、メンバー全員の意見を尊重し、忌憚の無い話し合いを促進するからです。
そして、本音で語り合うこと、相互に受容しあうこと、共有・共感が必然的に起こるからです。
このことを、ご参加頂ける皆さんに体感して頂き、皆さんが、実際に会議や議論する機会に
活かして頂けるきっかけになる時間にして頂けたら幸いです。

<プログラム>
1. チームの凝集性を高めるファシリテーションとは?(30分)
2. ディスカッション演習(60分)
3. フィードバック・質疑応答(30分)

<日時>
平成24年10月6日(土)14:00~16:00

<場所>
キャンパスポート大阪(大阪駅前第2ビル4階) >>アクセス

<参加費>
一般/2000円(GLEA会員/会員割引適用)、学生/500円

<定員>
20名~25名(予約制)

<申込方法(予約制)>
お名前・所属(会社名、学校等)・ご連絡先を明記の上
メール glea@npo-glea.org もしくはお電話でGLEA事務局まで

※お申込みいただいた後、GLEAより申込受付メールをご返信致します。
フリーアドレスの場合、迷惑メール等に分類される事もございますのでご確認をお願い致します。

7月 13th, 2012  Posted at   セミナー・ワークショップ, ニュース
   |   No Comments

ワークショップvol.2では、木川田一榮氏を講師にお招きし、
“知識創造によるイノベーションを引き起こす”ために必要なことは何なのか
参加者からの質問を取り入れながらインターラクティブに学びます。

<講師紹介>
木川田一榮(大阪大学大学院国際公共政策研究科客員教授)

<内容紹介:知識創造によるイノベーションを引き起こす>
・ なぜ今、Facilitationが必要なのか?
・ イノベーションのためのFacilitatorの「役割」、Facilitationの「技法」とは?
・ 事例紹介からFacilitation「効果」、その具体的「成果」とは

ファシリテーターの心得や心構えなど、心・技・体を、実践を通じて綜合的に考える場に
したいと考えています。過去に有効であった具体的実践事例を通して、受講者の方々に
分かり易く考えていただくことによって、近い将来の自らのファシリテーターとしての在り方を、
具体的にデザインできる契機になることを目指します。
木川田先生の考案された”Facilitator’s 10 Key Roles”に焦点を当てて、10項目を
一つひとつ実践事例を分かり易く示していきます。当日は、参加者からの質問を取り入れながら
その場の状況に応じていく”Sense & Respond”の方法でインターラクティブに進める予定です。

※8/3(金)開催の「ファシリテーション・セミナー」でご紹介した内容を
より深く知っていただく為のワークショップです。
(ファシリテーション・セミナーにご参加いただいていない方でもご参加いただけます)

<日時>
平成24年9月5日(水)18:30~20:30

<場所>
キャンパスポート大阪(大阪駅前第2ビル4階) >>アクセス

<参加費>
一般/2000円(GLEA会員/会員割引適用)、学生/500円

<定員>
20名~25名(予約制)

<申込方法(予約制)>
お名前・所属(会社名、学校等)・ご連絡先を明記の上
メール glea@npo-glea.org もしくはお電話でGLEA事務局まで

※お申込みいただいた後、GLEAより申込受付メールをご返信致します。
フリーアドレスの場合、迷惑メール等に分類される事もございますのでご確認をお願い致します。

<関連セミナー・ワークショップ>
「ファシリテーション・セミナー」
「ファシリテーション・ワークショップ vol.1」
「ファシリテーション・ワークショップ vol.3」

7月 13th, 2012  Posted at   セミナー・ワークショップ, ニュース
   |   No Comments

8/3(金)開催の「ファシリテーション・セミナー」でご紹介するファシリテーション技術を
より深く知っていただく為のワークショップです。
(※ファシリテーション・セミナーにご参加いただいていない方でもご参加いただけます)

<講師紹介>
大澤 恒夫
弁護士/桐蔭横浜大学法科大学院教授/大阪大学大学院国際公共政策研究科招聘教授

<内容>
ファシリテーション・セミナーに登場していただいた、大澤恒夫氏を講師にお招きするワークショップ。
“意見の対立を乗り越える”ために必要なファシリテーション技術を紹介します。

対話を通じた共生/立場ではなく、具体的な課題に焦点を当てる/対話の支援としてのファシリテーション

<日時>
平成24年8月18日(土)15:00~17:00

<場所>
大阪(西梅田)
ガーデンシティクラブ大阪 スバル
http://www.gcco.jp/m_b/

<参加費>
一般:2000円(GLEA会員:会員割引適用)、学生:500円

<定員>
20名~25名(予約制)

<申込方法 (予約制)>
お名前・所属(会社名、学校等)・ご連絡先を明記の上、
メール glea@npo-glea.org もしくはお電話でGLEA事務局まで

※お申込みいただいた後、GLEAより申込受付メールをご返信致します。
フリーアドレスの場合、迷惑メール等に分類される事もございますのでご確認をお願い致します。

<関連セミナー・ワークショップ>
「ファシリテーション・セミナー」
「ファシリテーション・ワークショップ vol.2」
「ファシリテーション・ワークショップ vol.3」

7月 6th, 2012  Posted at   セミナー・ワークショップ, ニュース
   |   No Comments

トランスプロフェッショナル・リテラシー科研第3回拡大ワークショップが開催されます。
NPO法人GLEAも共催しております。

*************************************************************

トランスプロフェッショナル・リテラシ-科研 第3回拡大ワークショップ
基礎研究の社会還元― 研究成果の社会化・実用化に伴う多様なリスクとその対応―

日時:2012年7月27日(金)16:00~19:00(受付開始15:30)
基調講演: 鈴木寛 大阪大学招へい教授 前文部科学副大臣
会場: ホテル阪急エキスポパーク本館2階「星雲の間」

内容:
今日のわが国の産業活性化のためには、大学や企業研究所で産み出された
基礎的研究成果・知的財産を社会化・実用化することが重要ですが、これに関わる研究者は様々なリスク
に立ち向かわなければなりません。(中略)今回の拡大ワークショップでは、基礎研究の社会化・実用化
に直接に関わる研究者や企業人だけでなく、恩恵を享受する国民の視点をも含めて熟議したいと思います。

申込み方法:
①氏名、②ご所属、③連絡先(メールアドレス)、④レセプション参加・不参加を明記の上、
メールにて7月20日(金)まで に下記メールアドレスへお申し込みください。
E-mail:transprofessional_literacy☆law.osaka-u.ac.jp (☆を@に変更してお送りください)

詳細はこちら (PDF)

*************************************************************