Archive for 5月, 2017

5月 3rd, 2017  Posted at   セミナー・ワークショップ, ニュース
   |   No Comments

■日時 2017年6月17日(土)16:30~18:10(受付16:10~)

■講師 大澤 恒夫氏
(弁護士、桐蔭法科大学院教授、大阪大学大学院国際公共政策研究科招へい教授)
(中央大学法学部卒。弁護士として日本IBM法務部に勤務。コンプライアンス活動に携わる。
独立後は技術系企業の予防法務/戦略法務、倒産企業の再建、上場企業のコンプライアンス活動などに携わる。
対立関係者間の利害調整、ADRでの和解仲介人、債権者説明会におけるプレゼン・質疑応答、住民協議会での仲介役など、多岐にわたる会議運営や交渉、対話の支援活動を行なっている。
主著:『法的対話論』(信山社2004年),『対話が創る弁護士活動-交渉・ADR・司法アクセス・法教育』(信山社 2011年),『民事法総合学修入門』(日本評論社共著2012年)
■テーマ
-交渉を揺さぶる怒り、そして萎縮にどう立ち向かうー
■詳細
近時、激しい怒りをにじませた強硬な交渉が世界を覆いつつあるように感じられ、時としてそれが功を奏するように観えることもあります。そのような交渉はよい交渉でしょうか。日常の生活シーンの中でも、様々な場面で怒りが交錯し激しくぶつかり合い、逆に相手に恐れをなして萎縮し、相手の言いなりになってしまうこともあるかもしれません。
 このセミナーでは、ある下請け取引をめぐる交渉を題材に、まず怒りがぶつかる事例、萎縮してしまう事例を検討し、つぎに怒りと萎縮が交錯する事例をロールプレイすることによって、交渉を揺さぶる怒りと萎縮にどう立ち向かえばよい交渉ができるのかを、みなさんと一緒に考えたいと思います。

■場所
AP大阪淀屋橋( 〒541-0041 大阪市中央区北浜3-2-25 京阪淀屋橋ビル4F) ※地下連絡通路17番出口から直結
地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」北改札より徒歩約3分
■アクセスマップhttps://www.tc-forum.co.jp/kansai-area/ap-osakayodoyabashi/oy-base/

■対象 18歳以上の学生及び社会人(教員同行なら高校生も可)
■参加費 GLEA会員・学生/500円  一般/ 2,000円
■お申込み方法
お名前(ふりがな)・ご所属・ご連絡先電話番号を明記の上、GLEA事務局宛(glea@npoglea.org)までお申込み下さい。 
※参加定員/20名 
※申込締切/2017年6月16日(金)13:00迄

■お問合せ先/NPO法人グローバルリーダーシップ・アソシエーション
✉  glea@npo-glea.org   ☎ 070-6560-2633