NPO法人 グローバルリーダーシップ・ アソシエーション (GLEA)
 
 
 
  
  
 企業・自治体・法曹・一般市民
   のためのリーダーシップ訓練
   プログラム

 大学対抗交渉コンペティション
    

  リーダーシップと連携した
   音楽や伝統芸、演劇講演

 東アジア地域連携フォーラム
   (FEAL)日本事務局の支援

 リーダーシップ教育研究

 
 交渉教育研究

 リーダーシップ実践知
   データベース
   (Leadership Theory in
     Practice D.B.)

 ...and more.
 
   
 
 
 
 
 
 
年2回程度、音楽家や芸術家、演劇家などを招き、リーダーシップと連携した講演会・演奏会を開催します。

>>2010年の開催状況はこちら

>>2008年の開催状況はこちら

>>2007年以前の開催状況はこちら
 
  
 
 

 
 
 2010年5月1日(土)
公開講義 
「協奏するリーダーシップ 」
 (主催:グローバルリーダーシップ・プログラム 後援:株式会社パソナグループ、大阪大学21世紀懐徳堂 )

>>講義の模様はこちらからご覧頂けます。
  >>画像クリックでパンフレットが開きます
  感性の異なる複数のパフォーマーがコラボして感性の異なる複数の聴衆を魅了するには協奏と共鳴が必要です。それを醸し出すのに必要なリーダーシップとは何でしょう?
 今回は海外で音楽教育を受け国際的に活躍している新進気鋭の若手演奏家と映画監督でもある本学客員教授と企業のトップが、音楽・映画・経営の3次元で、フルート、ピアノによるミニ・コンサートをまじえ魅惑的で多元的な公開講義を実施します。
日時:2010年5月1日(土)
場所:21世紀懐徳堂 多目的スタジオ
       (大阪大学豊中キャンパス 共通教育本館(イ号館) 1階)

演奏者・講師
  南部靖之(株式会社パソナグループ代表)
  南部やすか(フルート)
  楠田陽子(ピアノ)
  伊藤信太郎 (株式会社パソナグループ特別顧問)
  野村 美明
  (大阪大学大学院国際公共政策研究科・法学部 教授)
2009年11月1日(日)
リーダーシップと連携した音楽講演・公開講義(仮称)
 (主催:大阪大学21世紀懐徳堂 後援:財団法人大阪大学後援会)

>>講義の模様はこちらからご覧頂けます。

   >>画像クリックでパンフレットが開きます
 『リーダーシップを発揮するためには、相手の心を動かさなければならない。それは、音楽家が聴衆を魅了することに似ている。なぜ、音楽家は聴衆を魅了することができるのか、また、どのように聴衆を魅了するのか、そして、その能力はどのように習得するのか・・・。』
 新進気鋭の演奏者、教育現場のリーダーである校長、そして現役の学生たちが、対話を通してリーダーシップの極意に迫ります。

日時:2009年11月1日(日)
場所:21世紀懐徳堂 多目的スタジオ
       (大阪大学豊中キャンパス 共通教育本館(イ号館) 1階)

演奏者・講師
  今村浩章 西大和学園中学校・高等学校校長
  松谷阿咲(ヴァイオリン)
  伊東麻奈(ピアノ)
  野村 美明
  (大阪大学大学院国際公共政策研究科・高等司法研究科 教授)
2009年5月2日(土)
 「共鳴のリーダーシップ〜音楽と対話の夕べ〜」

>>講義の模様はこちらからご覧いただけます。
>>画像クリックでパンフレットが開きます
 
よい演奏は、人の心に訴え人を動かします。 
リーダーと呼ばれる人達に必要とされる力の1つに、人を動かす力があると思います。
今回のイベントでは、西さんの素晴らしい演奏を楽しんでいただくと同時に、人を動かすということにいて、企業の代表者としての南部さんと本学の野村教授の3人が「共鳴のリーダーシップ」をテーマに語り合います。
1人のリーダーシップが、周りに共鳴を起こしながら、組織や社会を動かす。
この共鳴のリーダーシップの考え方によって、大阪を日本を元気にしてきませんか?
日時 2009年5月2日(土) 16:00〜18:00
場所 21世紀懐徳堂 多目的スタジオ
       (大阪大学豊中キャンパス 共通教育本館(イ号館) 1階)
演奏者・講師  
  西 陽子
  (箏曲家・関西大学客員教授)
  南部 真知子
  (株式会社神戸クルーザー・株式会社コンチェルト代表取締役社長) 
  野村 美明
  (大阪大学大学院国際公共政策研究科・高等司法研究科 教授)